マイホーム購入計画 > マイホーム購入と営業マン

マイホーム購入と営業マン

マイホーム購入には営業マンが付き物です。

営業マンの良し悪しで、マイホームづくりが左右されます。

一生の大きな買い物です。他人任せではマイホームづくりはうまくいきません。

最高のパートナーを自分たちの目で見つけ、信頼できるパートナーと最高のマイホームづくりをしていけるといいでしょう。

まずは、営業マンの前に、営業マンのいる会社自体の信頼度を確認しましょう。

一番身近で足を運びやすいのが、住宅展示会です。展示場へ何度か足を運んで、どのような住宅を建築している業者なのか。

どこを売りとしているのか、営業マンの対応などをチェックし、他社と比べてみるとよいでしょう。

さらに、気に入った会社があれば、その会社の経営状況、地域の評判なども調べるとよいでしょう。

また、アフターサービスが整っているか、技術・設計・施行能力はどうなのか。など調べる必要があります。

信頼できる会社が決まったら、その中で営業マンを選んでいかなければなりません。

営業マンと話していくうちに、その営業マンの態度や知識が見えてきます。

・設備や建材の知識がない。
・住宅構造を知らない。
・間取りのプランが立てられない。
・資金計画が立てられない。
・税金や金融知識がない。
・口先だけが達者。
・時間にルーズ。
・約束を守らない。

上記の場合は営業マンを代えてもらいましょう。

あやふやな態度が目立っていたらダメな営業マンです。
一生で一番の大きな買い物です。いくらいい会社に頼んだとして、営業マンの選択ミスで失敗してしまったら意味がありません。
営業マンの選択も自分の目で確かめて決めていきましょう。