マイホーム購入計画 > マイホーム購入に向けての貯蓄

マイホーム購入に向けての貯蓄

マイホーム購入はサラリーマンや主婦の夢です。マイホームの夢を実現するのに必要なのは、できるだけ多くの自己資金です。
なぜ自己資金が必要なのか。最近では、頭金(自己資金)無しでマイホーム購入ができたりもします。
ですが、頭金無しでのローン返済は金利だけでも巨額になります。ローン返済には金利が必ず付いてきます。
金利は言ってみれば無駄なお金です。自分たちの購入金額以上に払っていかなければなりません。
ですから、頭金を貯蓄し、金利をいかに減らすかがマイホーム購入への重要ポイントとなってくるのです。

頭金を貯蓄する為には、普通の金融貯蓄でもいいですが、世の中には、住宅購入に的を絞ることで、有利な貯蓄があります。
一つは【財形住宅貯蓄】です。財形住宅貯蓄とは、務めている会社が導入していることが大前提となります。
毎月の給与から天引きで貯蓄をしてくれると言うシステムです。
積立期間は、5年以上ですが、住宅購入・リフォーム・増築など、本来の目的のためなら、5年未満でも払い出しが可能です。
また、給与からの天引きの為、毎月確実に貯蓄できることが一番のメリットと言えるでしょう。

次に、【つみたてくん】です。つみたてくんとは、住宅金融公庫が年に2回発行する住宅債券のことです。
積立金額は、20万・40万・60万と三種類あり、積立総額が異なります。
メリットは、公庫融資を受ける際、加算額の特権があることです。

最後に、【住宅積立郵便貯金】です。住宅積立郵便貯金とは、名の通り、郵便局を窓口とする貯蓄です。
メリットは、通常の融資の他に、郵貯加算額とし、最高275万円が受けられます。

このように、貯蓄と一概に言ってもマイホーム購入の際に、有利となる貯蓄もあるので、利用するとよいでしょう。