マイホーム購入計画 > マイホーム購入時の店選び

マイホーム購入時の店選び

マイホーム購入を検討中、モデルルームや建売物件などを見学しますよね。
その際に、気に入った物件などが見つかれば、そのハウスメーカーや不動産会社に足を運び、説明を受けに行きましょう。
説明を受ける時には、建物の地域や価格の説明をよく聞きましょう。そして、実際の建物や土地を自分の目で見に行くことが大切です。
この時、忘れてはいけないのが、【どこの会社でも、物件の良いところや、メリットしか言わない】ということです。

見学した物件を買う気がなくても、気になった会社や物件はいくつも見学してみましょう。そして、営業マンにたくさんの質問を投げかけてください。
その答えや説明を聞いていれば、その会社自体の信頼性を感じることができます。
質問に曖昧だったり、知識がなさそうだったりする営業マンはダメな営業マンです。その会社に言って営業マンを代えてもらいましょう。

マイホーム購入には、営業マンの商売言葉に惑わされないよう、指針を持つことが重要です。
他社との違いはどこなのか。オプションの内容や価格が表記されているか。住宅の使用や別途で工事が必要でないか。など、目利きや知識が必要となってくるのです。
たくさんの物件を回り、営業マンに質問をすることで、自分たちも新たな知識が増え、交渉術なども身についてきます。
これは、マイホーム購入の際の、コストダウンにも繋がります。マイホーム購入は焦らずじっくりと時間をかけ、自分たちの知識を増やしてから購入に進みましょう。